忍者ブログ
写真とか音楽とか、自転車をはじめモノの話をしてみたり。
[239] [240] [244] [238] [237] [236] [235] [233] [232] [231] [230]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

能動的三分間

事変久々のニューシングル。
タイトルがタイトルなだけに尺は3:00ぴったし。
感想をつらつらと。

歌い出しは”復讐”第二部、といった感じ。
荒々しいシンセベース音と林檎が英語の歌詞を歌っているからか。
三分間のイメージ、カップ麺登場。

シンセベースのC#の繰り返しにベースとウーリッツァーが乗っかってくる。
ベースかっこいいな。
亀田さんーンウォークはあんまり上手くなかったけど。

日本語入ると俄然「修羅場」のイメージが。
シンセが抜けて目立つようになったウーリッツアーのせい。多分。


全体的には最近の椎名林檎+2期事変結成当初って感じかな?
浮雲のコーラスが入ってるあたりは三文ゴシップの最後みたい。
後ろで響く動きの多いベースラインとウーリッツァーは修羅場を思い起こさせる。


というかこれ、無理に三分尺にしなくても良かったんじゃないかと。。。
この曲構成なら4分弱はいけただろうに、ちょっと無理して繰り返し無くしたり、短くしてる印象を受ける。
もったいない。って考えるのは貧乏性でしょうかね??


でも十分完成されているし、かっこいい事変の曲になってると思う。
林檎の独特の歌詞も健在だし。というかこの人歳取る気配ないね。
 

PVについて。

わざわざ数カ所で同じように取ったみたい。
最初ブルースクリーンと合成かと思ったけど、よく見ると光の当たり方違うし、
髪型が微妙に違う。
 
伊澤がなぜかバラの花束を投げつけられるシーンが。何故。。。
多分この曲をやるバンドのキーボードはバラの花束をボーカルに投げつけられるのがお決まりになるでしょうw
 

ムーンウォークはマイケルへのオマージュなのかな。


 
 
最後に。

なんか歌詞、「事変解散」的な匂いしません??
 
我々は使命を果たしたと思う
しかし始まったものは終わる


我々が死んだら電源を入れて
君の再生装置で蘇らせてくれ
さらばだ


うーーーん。
いつもにも増して意味深。



 
PR

コメント


コメントフォーム
Your Name
Title
Font Color
Your Email Address
(Optional)
Your URL
(Optional)
Comment
Pass
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
TrackBack Address is:


忍者ブログ [PR]
Calendar.....
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Uniqlock.....
Profile.....
Iiyamaline
平熱35.7℃。
Mobile Accsess.....
Article Search.....